金沢で味一筋に歩む和菓子処、菓匠 高木屋のホームページへようこそ

当店のお勧め商品

紙ふうせん

紙ふうせん_高木屋

 

菓匠高木屋は大正14年、金沢兼六園の南、本多町に創業いたしました。初代外吉より、和菓子のもととなる原材料を吟味し、その素材の持ち味を生かしつつ、和菓子本来の美味しさを追求してまいりました。

加賀棹菓子、大納言もなかなどは、高木屋の代表銘菓でございます。

その後、初代の意思を受け継ぎ、菓子創りにまい進してきました二代目 一成は、おかげさまで平成14年、金沢菓子名工に選出されました。

そして現在、三代目慎司は、実弟の英八とともに、新しい時代の流れに沿うべく新製品の開発に力を注いでおります。

特に和菓子に洋のエッセンスを取り入れた、『紙ふうせん』や『あんず餅』、『加賀大納言パイ』など、大変好評でございます。